2017年10月28日明光ニュース 10月号 その1 改質アスファルトシート防水トーチ工法

その1では、改質アスファルトシート防水トーチ工法をご紹介いたします。

改質アスファルト防水トーチ工法

改質アスファルトシート防水トーチ工法は、改質アスファルトシートの裏面にコーティングされたアスファルトをトーチバーナーで炙りながら貼り付ける工法です。大掛かりな施工器具を使用せずに施工することができるのが特長です。

【特徴】

・煙や臭いがほとんど発生しない。

・枚数を少なくでき、ローコストで経済的。

・通常のアスファルト防水に比べ、工期の短縮が可能。

 

担当:取締役 本部長 隈田原 政貴