2017年8月30日明光ニュース 8月号 屋 上 防 水 改 修 工 事

BeforeAfter

 

 

今回、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)防水をご紹介します。

某邸のベランダから雨漏れがありましたので、綺麗な仕上がりのFRP防水で改修しました。

 

FRP防水のメリット

・船にも使用され、塩害に強い素材。また、塗膜系

防水なので見た目も綺麗です。

・施工期間が非常に短縮できます。(施工場所の大きさによっては1~2日で出来ます。)

・耐久性に優れ、強靭な防水塗膜を形成し、歩行が可能です。

・伸び率が大きいため、素材の動きに追従します。

・国土交通省大臣の認可材料で、防火・準防火地域にも使用できます。(飛火試験合格)

 

FRP防水のデメリット             

・樹脂が固まるまでの間は臭いが充満することがあるので、対策が必要。

・長期間、紫外線になどで劣化し、ヒビ割れが起き割れてしまうことがあり、定期的にトップコートを塗り替える必要ある。

 

 担当:福井支店長 若林武彦