無料診断

浸水は放っておくと
危険です。
『無料診断』

防水改修の時期

防水改修工事の目安は一般的に10年と言われていますが、建物の材料や現在の状況、環境によって状況は異なります。建物を長持ちさせるには日頃の掃除や点検と、何より早期の改修工事が必要となります。
もし雨漏りすれば、木造であれば下地の木を腐らせ、鉄筋コンクリートや鉄骨であれば、中の鉄を錆びさせて、強度や建物の価値を落としてしまいます。

こんな症状ありませんか?
下記の様な症状が見られた時はお早めに明光建商までご相談ください

お早めに明光建商までご相談ください

改修の為の現地建物調査

防水層の膨れ、亀裂、剥離、シワ・ヨレ、破れ、ジョイントの剥離、目地材の浮き、植物による浸食

明光では、建物調査として、外壁のひび割れ打診、防水層の剥がれ点検、屋上のドレンの排水のつまり点検、水はけ確認、防水層の漏れ、雨漏り点検をした上で写真を記録し、どのような補修工事が最適かを判断して、ご予算面も含め、最善の方法をご提案、お見積りを致します。お気軽にお問合せ下さい。

お問合せから見積り、ご契約 アフターサービスまで

  • お問い合わせ

    お客様のご要望・ご相談はお問い合わせフォーム、
    またはフリーダイアル・FAXよりご連絡ください。

  • ご相談・打ち合わせ

    電話やメールなどである程度の具体的な内容の
    相談・打ち合わせを行います。

  • 現地調査

    実際の現場に出向いて調査します。

  • お見積り

    ご希望や条件を反映した見積書を提出します。

  • 5ご契約・施工

    徹底した施工管理の下、施工します。

  • 6完成・お引渡し

    責任を持ってお引渡しします。

  • 7アフターサービス

    完成後も随時バックアップしていきます。

※ご契約まで無料です。